うつわとともに。祥見知生のブログです。

 なんでもない日々、「日常」を取り戻す力に

こんにちは。しばらく日記を書かずにいるうちに、すっかり世界は変わってしまいました。東北関東大震災の被害の悲惨さ、現在も続く福島原発の深刻な事態に、心休まる時がありません。被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。わたの住む鎌倉は、東…

吉岡萬理さんの仕事。色絵の新作写真です

こんばんわ。お正月休み、3連休も終わり、ふつうの日常が始まりましたね。本当の意味の、今年が始まりますね。NEARは、今日、定休日でした。これまで木曜日だった休みが、毎週火曜日に変更になり、その初日のお休みだったのです。午後に、海岸線を車で…

 吉岡萬理 色絵と鉄彩、新しき器展によせて。新しきとは何か・・。

こんばんわ。今日は、うつわ祥見にとって、2011年の一年の始まりの一日でした。常設の店「onariNEAR」で、今年最初の展覧会「吉岡萬理 色絵と鉄彩 新しき器展」が始まりました。 器のギャラリーには色々なタイプがあると思いますが、うつわ祥見では時間をか…

器と一日、器と一年。

みなさま、2011年 明けましておめでとうございます。お正月休みはいかがお過ごしでしたか。今日は1月4日。もう4日も経ってしまったのですね・・・今年も。暮れの鎌倉ライブで、矢野顕子さんが舞台のうえでおっしゃっていましたが、子供の時は一日がとても長…

 2010年、ありがとうございました、そして・・

こんばんわ。いま、時刻は2010年12月31日 今年もいよいよ 夜も深まってきました。いよいよ年の暮れですね。皆さんにとっての今年の一年はどんな年だったでしょうか。1年間を振り返っての雑記を書こうと思いたち、まとめてみるつもりで始めてみたのですが、先…

 2010年を振り返って ・・・一日め 

こんばんわ。今年も残すところあと2日となりました。先日、NEARでの展覧会も無事終了しました。今年一年、うつわ祥見の展覧会へお出かけくださった皆さまに心より感謝申し上げます。有難うございました。さて、この日記で、今夜を含めて3夜連続で、この…

 遠くまで泳ぐ・・・。

こんばんわ。この日記を書くのは久しぶりです。今日はクリスマス・イブです。皆さんはどんな夜をお過ごしでしょうか。わたしは家族と夕ごはんを食べ、少し時間をおいて、クリスマスケーキを食べました。鎌倉山にあるサン・ルイ島のケーキです。実はわたしは…

深田容子さんの冬支度のうつわ展が始まりました。

こんにちは。うつわ祥見では今年最後の展覧会「深田容子 冬支度のうつわ展」が始まりました。 鍋や耐熱の皿、粉引き、灰釉、200点を超える器たちが集いました。 グレイ粉引の鍋、黒鉄釉の鍋、刷毛目の鍋・・・。大きさも釉薬もかたちも、それぞれが一点もの…

うつわびと・小野哲平

こんばんわ。明日初日を迎える 小野哲平さんのカイカイキキギャラリーの展覧会の搬入に 朝から行って、いま、鎌倉へ戻ってきました。1000点を超える作品たち。午前中にカイカイキキギャラリーへお邪魔すると、圧倒的な数の器たちが足の踏み場もないくらいに…

器を愛する皆様へ

こんばんわ。前回の更新から10日あまりが過ぎようとしています。11月28日 日曜日、夕方17時をまわりました。鎌倉は・・というより日本中が、もうどっぷりと暗く夜に向かっていく時間です。家族で日曜日の夜ごはんを召し上がっている方もご近所でもいらっしゃ…

 石田誠陶展が始まりました

うつわ祥見では「石田誠 陶展」が始まりました。今年も、この展覧会を楽しみに待っていてくださった方がたくさんいらっしゃると思います。わたしもその一人です。最後の最後まで、南蛮焼き締めの窯を焚くかどうか、をやりとりしてきました。必ず、うつわ祥見…

 幸せの連鎖 「うつわハートフル展」

こんばんわ。晴れて暖かなお天気と思っていたら 午後から急に寒く冷たい雨になりました。明日は12月並みの寒い一日になるそうですね。体調を崩し勝ちな気温の変化、どうぞお気をつけてお過ごしください。 さて、きのうお伝えしたように、 長崎・諫早のオレ…

長崎・諫早オレンジスパイス「うつわハートフル展」

こんばんわ。本日、日曜日の午後は鎌倉駅そばのonariNEARで過ごしていました。田谷直子さんの暮らしの器展。 オバマさんの鎌倉入りで、なんとなく騒がしい街の様子でしたが、NEARは当たり前ですが、マイペース。訪れてくださる皆さんが、とても満足されて器…

 木の器と清らかな気持ち

こんばんわ。須田二郎さんの木のうつわ展 明日が最終日となりました。一日だけ早川ユミさんの本の編集の仕事で留守にしていた日を除いて ほぼ毎日、うつわ祥見で お出かけいただいた皆さんとお話をさせていただいています。今日は札幌の展覧会に来てくださっ…

木の器・須田二郎さんの言葉から

おはようございます。今日から11月ですね。鎌倉は薄曇のついたちです。季節はずれの台風が過ぎていき、 庭のデッキに夏からずっと大きくなるのを楽しみに観察していた蜘蛛の巣が破れてしまいました。いつもだと、見つけて頭をかすめたりするとすぐに「はらっ…

須田二郎さんの木のうつわ展が始まりました

こんにちは。台風の接近で雨足が強まっている鎌倉です。このところ急に真冬のような寒さとなり、ストーブを出しました。皆さんのお住まいの地域でも、「この間まで半袖だったのに・・・」という感覚は一緒でしょうか。街で見かけたビールの広告ポスターが妙…

  器、旅、本、展覧会。 

皆様 おはようございます。今日は onariNEARで行われている「矢尾板克則 ノート・ブック展」最終日です。気が付くと、今月はもうあと10日ばかりとなっていました。なぜこんなにも時間が経つのが早いのでしょう。忙しい忙しいと、われ、わが身を思う ・・・な…

 まだ言葉にできないほど、面白いものに・・・。

こんばんわ。雨の土曜日となりました。ひさしぶりに書く日記です。最近、夜中にツイッターで器について思うことを言葉にしています。 その言葉を読んでくださっている方がいることに とても嬉しく思っています。「さいきん、日記書いていないから 忙しいんだ…

こどものうつわ展が終わって。

おはようございます。9月最後の日になりました。鎌倉は一日、雨となりそうです。鎌倉駅から続く道を車で走ったり、歩いたりすると、旅で鎌倉へ来ているのだろろうと想像できる方も多くお見かけします。観光地、ですから、鎌倉は。今日のように、気温がいっき…

こころ満たされる・・・

こんにちは。今日はonarinearから日記更新です。突然ですが、わたしはとても涙もろくって困ります。今日、札幌のチョロンさんのサイトで 9月17日付けの「チョロンジャーナル」に「ひさびさにみんなでコーディネート」という写真を見つけ、スタッフの皆さんの…

偶然の不思議さ

こんばんわ。日曜日の夜、もうすぐ日付が変わる時刻となりました。でも明日は多少寝坊をしても大丈夫、連休なんですものね。きのう、スタッフとして働いてもらっているN君に「ショウケンさん、お忙しそうですけれど、家事とかしているんですよね」と言われ、…

 数字の話と「ヨノリフ」の話。

こんばんわ。「うつわ祥見」のこどものうつわ展の最終日。昼間、この文章を書こうと思ってページを開いたら、 「いまメンテナンス中です。時間をおいてからアクセスしてください」と出たので、 その時間を利用して、いしいしんじさんのエッセイ集『熊にみえ…

あるご家族との再会

こんにちは。鎌倉は暑さが戻ってきました。日差しが逆戻りしてしまったみたいです。そんななか、こどものうつわ展には 今朝も生後二ヶ月の赤ちゃんを連れて、若いご夫婦の方がいらっしゃいました。小皿とめし碗と、田谷直子さんの鳩の箸おきを選んでいかれま…

「こどものうつわ展2010」が始まりました。

うつわ祥見では「こどものうつわ展2010」が始まりました。さっそく 写真でご紹介します。 メインのテーブルにずらりと、めし碗が並びました。村木雄児さんの三島碗、小野哲平さんの鉄化粧、 谷口さんの白磁しのぎ碗、田谷直子さんの瑠璃釉、 尾形アツシさん…

「いま」につながる記憶

おはようございます。台風の影響で風雨が強くなっている地域もあるようですね。気をつけてください。鎌倉は曇り空。窓を開けると涼しい風が入ります。あきかぜ と口に出してみます。秋風が連れてくる思い出は少しばかり寂しさを含んでいるのかもしれません。…

未来を作るのは食べることだと思う。

こんばんわ。先日の日記で「忙しさを自覚した」と書きましたら、 何人かの方に「自覚がなかったんですか! でも、 自覚ができたことは良かったですね」と言われました。 気にかけてくださって ありがとうございます。さて、皆さんの手元には「こどものうつわ…

 忙しさの自覚・・・を。

こんばんわ。鎌倉は夕暮れと同時に鈴虫が鳴きだしました。この虫の音は秋の訪れを感じさせてくれますね。いま、まさに大合唱です。今日は朝目覚めて、もやもやしていたものを やっと突き止めることができました。この数日、何かを感じていたのです。相当に鈍…

9月ですね。

9月ですね。残暑と呼ぶには厳しすぎる猛暑が続いています。みなさま、お変わりありませんか。器たちは元気でしょうか。この夏に、新しく仲間入りした器たちは、食器棚の古株の器たちと馴染んできたでしょうか。8月に行った札幌の器展で 「去年うちに来た器た…

 夢の話と、うつわハートフル×恵文社

おはようございます。今日、夢のなかで、石田誠さんの作った二つの像を買い求めたいという方とお話しているのです。「もう充分、石田さんの作品はお持ちでしょう・・・」とわたしは言うのですが、「でも、この作品を玄関に置きたいのです。もうこの作品には…

 夏休みの予定表

おはようございます。土曜日の朝です。今日も全国各地で夏の日差しが強いようですね。いつまでこの暑さが続くのでしょうか・・とお天道様にお伺いしたくなります。昨日も、汗をかきかき、熱風の道を歩いていますと、 目的地へ進んでいるのか後退しているのか…

モロッコからのお手紙

モロッコのマラケシュに住んでいる方からエアーメイルが届きました。遠くの国でこの日記を読んでくださっているとか。「器の写真も好きです」とても嬉しいお手紙でした。日本に一時帰国するので高知の牧野植物園で行う「樹と言葉展」へ行きたいと書かれてい…

 「白と、影と展」 残り6日となりました。

今日は幾分涼しい朝となりました。onariNEARでは「白と、影と展」が残り6日となりました。器をご紹介します。村田森さんの粉引きぐいのみです。自然なかたちです。 お酒でどんなふうに育っていくでしょうか。須藤拓也さんの白磁そば猪口。独特の質感がありま…

 お盆に見た夢の話 

こんばんわ。毎日、本当に暑いですね。お盆休みで故郷へ帰郷されていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。この数日、こころに映る出来事が色々とあったのですが、最初に夢の話を書きたいと思います。14日の朝に不思議な夢を見ました。目覚める直前に…

フライパンで作ったパンケーキのような言葉

人はごはんを食べる、この当たり前のことを繰り返していくことが日常だ、と感じる瞬間が、ときどき訪れる。何も大げさなことはなく、淡々としていて、一瞬のうちに消えていくような「ほんとうのこと」だ。真理という言葉はあまり使わず「ほんとうのこと」と…

 NEARにて白と影と・・・を感じる。

こんにちは。時刻は18時をすぎ、御成通りを歩く人は勤めを終えて駅から帰宅する方も増えてきました。いつもながら、お向かいのくろぬまさんの「花火」の暖簾が風に揺れて よい感じです。今日は「白と、影と展」に一日在店し、訪れたくださった皆さんとお話し…

 札幌チョロンで開催「うつわハートフル展」写真で紹介します。

こんばんわ。今日は昼間一日、高知県立牧野植物園で行う「樹と言葉展」の進行について 仕事をしていました。言葉の出展者 小説家のいしいしんじさんの書き下ろしのエッセイも届きました。胸にじーんと響く素敵な文章でした。夕方、札幌のチョロンの菊地智子…

札幌から戻り、NEARへ

こんばんわ。鎌倉へ戻りました。今朝は朝食を済ませて、すぐに千歳空港へ。午前中の便で羽田空港に降りました。東京は晴れて熱風を感じるほど暑いですね。きのうまでの札幌も北海道の夏らしくない湿度が高い暑さでしたが、やっぱり、東京の暑さは違います。…

うつわハートフル展 札幌

おはようございます。札幌の朝です。曇り空ですが、天気予報によると、これから晴れて、ぐんぐん気温が上がってくるとのこと。猛暑日になるらしいです。「うつわハートフル展」チョロン二階の会場には、15人の作り手の器が集い、 チョロンのスタッフの皆さん…

8月は「うつわハートフル展」「白と、影と展」 二つの展覧会を開きます

こんばんわ。8月になりました。初めてツイッターに言葉を書きました。これを世間では「つぶやく」と言うのでしょう。わたしにとって大切なテーマは『器、植物、言葉』である、と 決められた文字数のなかで。そんなふうに書いたり話したりするのは気恥ずかし…

 7月の終わりに

こんばんわ。今日も蒸し暑かったですね。高知では哲平さんユミさんの家で 久しぶりに ゆっくりとしてきました。ユミさんの新刊『種まきびとのものつくり』の撮影も順調に進みました。今回は 哲平さんユミさんの家では 恒例の餃子作りを撮影。 これまで何度か…

 志というもの・・

こんにちは。連日暑さが増すようですね。皆さん、お元気でしょうか。暑中お見舞い申し上げます。今日は友人に鎌倉の菓子と、京都で見つけた手すき和紙の団扇を送りました。夏の風物詩はいろいろありますが、団扇の、美しいもの、控え目なもの、粋なもの、が …

 よき相棒と

こんばんわ。今日は夕方から NEARへ顔を出してきました。海岸の道を車で走ると、海にはたくさんの人の波・・・134号線沿いの有名カレー店には信じられないほどの人の行列が・・・ 気が付くと、この季節に 海岸線を女性ひとりで車で走っている人は ほとんどい…

萬理さんIN明石

こんにちは。今日も暑いですね。NEARにおります。御成通りは 夏休みで海に向かう家族のみなさんが 浮き輪などをかかえて歩いていかれます。道行く方に この時節には自然と「お暑いですね」「ええ、ほんとうに」とご挨拶します。鎌倉は山と海があるので夕方は…

 懐かしさを手に包む

こんばんわ。毎日本格的に暑いですね。みなさま お元気でしょうか。今週は打ち合わせが多く、 イチカワヨウスケ君の新刊の本の撮影に立ち会ったり、来年の展覧会の打ち合わせをしたり、秋に行う「うつわハートフル展IN長崎諫早」を行うオレンジスパイスの方…

うつわハートフル展 京都で開催中

うつわハートフル展 器はもっと、愛おしい。京都・恵文社 一乗寺店で 「うつわハートフル展」が開催中です。 店の前の硝子窓から見える展示の様子です。 恵文社のスタッフの方の撮影した展示の様子です。 日時:7/10(土)〜7/23(金)最終日は18時まで 出展…

 朗らかな明日に

こんにちは。京都から戻り、NEARの巳亦敬一硝子のうつわ展に在店したり、東京での打合せなどを行っていました。先日あるコラムの原稿を書き上げまして、器への偏愛的な想いを文章にしたのですが最後の数行に「それは朗らかな、こころ愉しい日々である」…

 京都です

こんばんわ。京都の夜です。今日は午前中、東京・蔵前のアノニマ・スタジオで早川ユミさんの新刊『種まきびとのものつくり』の打ち合わせを行いました。ユミさんはその後、山梨の展覧会へ。わたしは夕方新幹線で京都へ。夕方から恵文社一乗寺店で「うつわハ…

  京都でお会いしましょう

今日もニュースで取り上げられていましたが、今年の梅雨は蒸し暑いですね。先日の立川談春さんの高座でも枕に触れたのはこの蒸し暑さの話でした。わたしも「この蒸し暑さは尋常ではない」と感じていたので「そうそう」と相槌を打ちました。 こういう日、わた…

巳亦敬一 硝子のうつわ展

7月のうつわ祥見の展覧会「巳亦敬一硝子のうつわ展」が始まりました。うつわ祥見がオープンしてから毎年 この時期に札幌から届く巳亦さんのガラス。毎年ファンが増えて、お問い合わせも多くいただいています。皆さんが同じように、「あたたかいガラスですね…

  うつわと、ハートフルと

気が付いてみると、もう6月も半ばを過ぎました。鎌倉は梅雨の湿度が高い日が続いています。アジサイが見ごろを迎え、週末の長谷寺では階段の下で待つこと90分だったとか。大変な混みようなんですね。うつわ祥見の6月の展覧会「吉田直嗣展」が終わり、翌…