うつわとともに。祥見知生のブログです。

 一年間 ありがとうございました。

こんばんわ。あろうことか、12月の日記更新が大晦日になってしまいました。一年前のこの日、やっぱり、私はこの「日記」を書いていたんだなぁと思い出します。プログ上で、「一年間を振り返る」ということを思いつき、言い出した自分をはんぶん恨みながら…

須田二郎 木のうつわ展と 12月4日 フォセッタ×うつわ祥見 

こんにちは。いつもこの日記を読んでくださって ありがとうございます。片瀬山の、プライベートギャラリー「うつわ祥見」が久しぶりにオープンしています。須田二郎さんの木のうつわ展です。いま、うつわ祥見のサイトのHOMEの写真は、DMと同じ須田さんの「コ…

 ご褒美のような10月に・・・ 下

こんばんわ。「明日につづく」と書いてから、ほぼ26時間ほど、経ちました。ややこしいのですが、「今日」も一日、朝から、時間との勝負のようなスケジュールでした。午前中にまでに「写真を選ぶ仕事と、それに言葉を寄せる仕事」、 そしてデータを作成し、…

 褒美のような10月に・・・。 上 

こんばんわ。久しぶりの日記です。まったく、どこから、書いたらいいのでしょうか。間(あいだ)が開くにもほどがある。このまま、この日記は消えていく運命なのか・・とも思います。それにしても、10月は忙しい月でした。。(毎度のことですが)この10月は、毎…

TEPPEI TABERU KAMAKURA

こんばんわ。昼間の真夏のような猛烈な暑さが落ち着いてきた鎌倉の夜です。ちょうど一週間前になる9月3日 土曜日。小野哲平展がNEARで始まりました。今回の展示は、鎌倉のご縁のある店で、それぞれのテーマによって土の器を展示する 新しい試みの展覧会で…

 ライブ。いましかあらわれないもの。

こんばんわ。8月最後の一日。もうあと一時間で日付が変わろうとしています。きのう、短くお伝えしましたが、うつわ祥見のサーバー移転があり、一時的にサブドメインでホームページにアクセスしていただきまうよう ご案内をいたしました。本日無事にサーバー…

  不器用と美しさと

みなさま こんばんわ。8月に向かってひたすら走っていましたら、もうお盆のころを過ぎて、8月も半ばとなりました。鎌倉も日中はまだ熱風のような暑さが続いていますが、夕方ともなると、海からの風が吹き、夏の終わりを感じさせる涼しさを、身体で感じるよう…

 8月に向かって

もう7月も終わりですね。未曾有の災害に見舞われた今年、放射能汚染は深刻さを増す一方で、夏の豪雨で各地で被害が出ています。謹んでお見舞いを申し上げます。地殻変動 という言葉が、現実のものと感じられる昨今。この、迫ってくるリアリティは、わたした…

人々が行きかう橋のある街・松本・・・・・

こんばんわ。日曜日がもうすぐ終わろうとしています。 今日は、痛めた足をかばいながら、一日、なるべく安静におりました。そういう日、ぼんやりと、色々と考えてしまうんです。 今日は松本について、考えていました。松本。松本の街。今年の5月。先日久しぶ…

 村田森 染付展 

こんにちは。7月9日土曜日の朝です。蒸し暑い鎌倉、少し動くと、汗がじんわりと皮膚にまとわりつくように感じます。湿度が高くて 蒸すんですね。なのに、関東は梅雨明け・・と発表されたとか。ずれているのは自分なのかしら・・と首をかしげながら、家仕事を…

 言葉の力。ライブ受付について。

おはようございます。活発な梅雨前線の影響で、強い雨が降っている地域が多いようですね。鎌倉も昨夜から断続的に、強い雨が降り、深夜には、鎮まった夜の時間に、雨音が響いていました。昨夜は、久しぶりに、寝つきが悪かったのです。たぶん、就寝する直前…

 石田誠さんの器がなぜいいのか。。

こんにちは。今日は、一日、久しぶりの休日です。どこにも出かけることなく、朝から、ゆっくりと過ごしています。器と一日、器と一年。その一年も折り返しの6月を迎えました。曇り空の鎌倉、6月7日。16時を過ぎたところです。実は、とてもたくさん、皆さんに…

 こんばんわ、6月になり・・・。

こんばんわ。皆さん。6月2日 23時20分です。今夜は、まるで、ラジオのDJになったつもりで、この日記を書き出してみたい気分なのです。どうしてかはわかりません。いま、ただ、今夜夕食で使った器たちを丁寧に洗い終えて、台所の灯りも消し、そして・・・な…

本の名前、短縮版『野菜をいただく』でいいですよね

みなさま こんばんわ。台風2号でしたか、大型の強い台風接近で緊張感が高まった週末でした。台風はすでに温帯低気圧に変わったとのことですが、今夜から明日にかけて 鎌倉でも風雨が強まっていくのでしょうか。各地で警戒が必要です。皆さんも充分 注意され…

  五月のこの日に。お知らせを。

皆様、こんにちは。久しぶりに、ゆっくりと、自分のPCの前に座っています。5月11日。震災から2ヶ月が経ちました。今日は全国的に気温が低く、冷たい雨が降り続いているようですね。時刻はもうすぐ18時です。部屋にひとり、いま、ため息をついてみました。こ…

 器と旅と、人との出会い。

こんばんわ。今日は4月15日 金曜日。先週の今ごろは、早川ユミさんと村上躍さんと札幌にいたのでした。時間は、どうしてこうも 早く過ぎてしまうのでしょう。なんだか、もうすでに懐かしい、札幌での3日間です。村上躍さんの初の北海道の個展は、北の住まい…

 4月になって

4月を迎えて、今日で二日めです。皆さん、お元気でいらっしゃいますか。元気であろう・・・と「カラ元気」で必要以上に頑張っていらっしゃるのではありませんか。3月11日の震災から、大きな時代のサイクルが変わってしまったように感じます。震災で被害を受…

展覧会「TABERU」初日を迎えました

本日、3月26日 昨年よりずっと準備を進めてきた展覧会「TABERU」が 無事 初日を迎えることができました。東京は気温が真冬に逆戻りしたような寒い朝です。この日を待ちのぞんできました。震災の深刻な状況が続くなかでの開催です。正直、どれだけの方…

 展覧会「TABERU」ふたたび順延のお知らせ

おはようございます。この日記をご覧いただいている皆様へ 展覧会「TABERU」の初日が今週末に順延になったことをお知らせさせていただきます。きのう、展覧会の搬入でした。 午前10時から、東京・六本木の国立新美術館地階で 什器の搬入、器の展示を行いまし…

 遠慮がちに声を小さくしているのは止めました。

こんばんわ。今日は、きのうに続いて、少し改まったことを記してみようと思っています。 うつわ祥見という名で、器を伝える仕事を始めて、9年になります。9年は決して長いキャリアではありません。何も始まってはいない、と思えるほど短い。しかし、不思議な…

 なんでもない日々、「日常」を取り戻す力に

こんにちは。しばらく日記を書かずにいるうちに、すっかり世界は変わってしまいました。東北関東大震災の被害の悲惨さ、現在も続く福島原発の深刻な事態に、心休まる時がありません。被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。わたの住む鎌倉は、東…

吉岡萬理さんの仕事。色絵の新作写真です

こんばんわ。お正月休み、3連休も終わり、ふつうの日常が始まりましたね。本当の意味の、今年が始まりますね。NEARは、今日、定休日でした。これまで木曜日だった休みが、毎週火曜日に変更になり、その初日のお休みだったのです。午後に、海岸線を車で…

 吉岡萬理 色絵と鉄彩、新しき器展によせて。新しきとは何か・・。

こんばんわ。今日は、うつわ祥見にとって、2011年の一年の始まりの一日でした。常設の店「onariNEAR」で、今年最初の展覧会「吉岡萬理 色絵と鉄彩 新しき器展」が始まりました。 器のギャラリーには色々なタイプがあると思いますが、うつわ祥見では時間をか…

器と一日、器と一年。

みなさま、2011年 明けましておめでとうございます。お正月休みはいかがお過ごしでしたか。今日は1月4日。もう4日も経ってしまったのですね・・・今年も。暮れの鎌倉ライブで、矢野顕子さんが舞台のうえでおっしゃっていましたが、子供の時は一日がとても長…

 2010年、ありがとうございました、そして・・

こんばんわ。いま、時刻は2010年12月31日 今年もいよいよ 夜も深まってきました。いよいよ年の暮れですね。皆さんにとっての今年の一年はどんな年だったでしょうか。1年間を振り返っての雑記を書こうと思いたち、まとめてみるつもりで始めてみたのですが、先…

 2010年を振り返って ・・・一日め 

こんばんわ。今年も残すところあと2日となりました。先日、NEARでの展覧会も無事終了しました。今年一年、うつわ祥見の展覧会へお出かけくださった皆さまに心より感謝申し上げます。有難うございました。さて、この日記で、今夜を含めて3夜連続で、この…

 遠くまで泳ぐ・・・。

こんばんわ。この日記を書くのは久しぶりです。今日はクリスマス・イブです。皆さんはどんな夜をお過ごしでしょうか。わたしは家族と夕ごはんを食べ、少し時間をおいて、クリスマスケーキを食べました。鎌倉山にあるサン・ルイ島のケーキです。実はわたしは…

深田容子さんの冬支度のうつわ展が始まりました。

こんにちは。うつわ祥見では今年最後の展覧会「深田容子 冬支度のうつわ展」が始まりました。 鍋や耐熱の皿、粉引き、灰釉、200点を超える器たちが集いました。 グレイ粉引の鍋、黒鉄釉の鍋、刷毛目の鍋・・・。大きさも釉薬もかたちも、それぞれが一点もの…

うつわびと・小野哲平

こんばんわ。明日初日を迎える 小野哲平さんのカイカイキキギャラリーの展覧会の搬入に 朝から行って、いま、鎌倉へ戻ってきました。1000点を超える作品たち。午前中にカイカイキキギャラリーへお邪魔すると、圧倒的な数の器たちが足の踏み場もないくらいに…

器を愛する皆様へ

こんばんわ。前回の更新から10日あまりが過ぎようとしています。11月28日 日曜日、夕方17時をまわりました。鎌倉は・・というより日本中が、もうどっぷりと暗く夜に向かっていく時間です。家族で日曜日の夜ごはんを召し上がっている方もご近所でもいらっしゃ…