うつわとともに。祥見知生のブログです。

大阪へ



この数日、3月16日発売の『DVDブック うつわびと小野哲平』の本編集を行なっていました。

連日の作業がなんとか終わり、少しほっとしています。

この作品は、高知の標高450メートルの美しい棚田が広がる台地で器をつくる小野哲平さんの薪窯を中心に構成するドキュメンタリー映像と、3万語におよぶロングインタビューを掲載したブックからなる「DVDブック」という新しい表現のかたちの本です。

これから出版にむけて、最後の追い込みへ入っていきます。

これまでの本以上に、強い思いがあるこの本の仕事を通じて、伝えたいことを、これからもゆっくりと皆さんにお話していきたいと思います。


『DVDブック うつわびと小野哲平』のオフィシャルサイト http://dvd-teppei.com
 ぜひご覧ください。


さて、明日から大阪に入ります。

2月10日〜25日まで行なわれる『テーブルにあるもの。展』 

無垢な木の家具のテーブルといっしょに日々の器をゆっくりとご覧いただけるような展覧会でありたいと思います。

家具と器の展覧会、私自身、とても楽しみにしています。

初日2月10日(土)には、私も在店します。


北の住まい設計社 大阪店
「日々の器を伝えるvol.1 テーブルにあるもの。展」についてくわしくは
こちらをご覧ください。

http://utsuwa-shoken.com/kikakuten/kitanosumaiosaka.htm

DMの定休日の記載に誤りがありました。
DMには、13日(水)と21日(水)とありましたが、
会期中の定休日 正しくは2月14日(水)と21日(水)です。
お間違えのないようにお願いします。

広告を非表示にする