うつわとともに。祥見知生のブログです。

展覧会が終わる気分は映画館のポスターを剥がすのに似て


セツローさんのかんざし展(2008.1.12-20)が終りました。

展覧会を終えた後。しばらくは、その余韻が部屋に残っているのを感じます。

今回の展覧会も、期間中毎日、大変多くの皆さんにお出かけいただきました。

ありがとうございました。

「展覧会」という響きを今一度、自分の中で反芻してみると、この言葉や響きが、わたしはとても好きだと思います。

「展覧会」とは、ある期間を区切り、そこに思いが集うもの、なのですね。

作り手の皆さんとともに、「展覧会」を通じて、思いのあるものを伝えていく。わたしや「うつわ祥見」という空間はそのためにあるのだと・・・改めて、そう思います。

わたしが伝えたいものは「商品」ではなくて「作品」なのだと、今さらながら感じます。
だから、目先の新しさや、「品揃え的な広がり」は必要ないのですね、きっと。

セツローさんの展覧会の会期中、一つひとつのかんざしを、袋から出して並べてみました。見慣れたうつわ祥見の空間が、まるで小さな美術館にいるように感じられました。こころが満たされ、緑深い森の中を歩いているように、不思議な心の温もりを感じました。

紀元前ローマンメロンビーズ、ベネチア1900年代スカンクビーズ、イスラム10世紀ビーズ、ジャワ900-1000年代プランギ・・・

少々恥ずかしいことを白状しますと、和紙の袋に書かれた、一つひとつのかんざしの名前を、読んでいても、目頭が熱くなります。

78才のセツローさんが、ご自分の尺度で一心で作られた作品は、それだけ、心の中に、訴えかけるのです。

かんざしを手にとり、触っていますと、初めてセツローさんの作品に出会った日のように、胸がいっぱいになります。

わたしたちは、効率を求め、経済の成長を当たり前と考え、人間が暮らすことに便利で快適な社会のシステムを築いてきました。モノにあふれ、モノに囲まれて暮らすわたしたちは、いつも完成されないパズルのバーツを探すように「ないもの」を求めてきたように思います。

「ないもの」を求めて、苛立ち、ますます焦り、これでもかこれでもか・・・と走り続けてきたのではないでしょうか。

でも、「ないもの」なんて、本当にあるのでしょうか。

「ないもの」など、はじめから「なくて」、最初から大事なものは、わたしたちの、この二つの手のひらの中にあったのではないでしょうか。

わたしが、どうしょうもなく、セツローさんの手から作り出されるものに惹かれるのは、そのことに改めて気付かされるからなのではないか・・・と、そんなふうに思います。

一つの展覧会が終わるのは、映画館の上映期間が終ったポスターが剥がされるのを見る感覚に似ています。ずっと開いていたかった展覧会が終わり(大事にしてきた映画の上映期間が終わり)、寂しさの気持ちを切り替えて、次の展覧会の準備をします。

充実した気持ちともに訪れる寂寥感。

展覧会に訪ねてくださった皆さまの、訪れてくださった空気のようなものを、大きな風呂敷に包んで仕舞い、また、次の展覧会の準備をいたします。

※うつわ祥見でのセツローさんの展覧会は終了しましたが、この後も、『セツローのものつくり』出版記念の展覧会は続きます。くわしくは下をご覧ください。

今日はホームページで、2月の展覧会『こどものうつわ展』のお知らせをUPしました。

また、新しい気持ちで、次のことを、始めます。

○うつわ祥見2月の展覧会
こどものうつわ展
2008年2月1日〜2月9日 会期中は無休です。


○今週末 北鎌倉 雪堂美術館で 「宙の音の葉コンサート」が行われます。
2008年1月26日 土曜日

第一部 開場 12時30分  開演13時  ←残りわずかです。

第二部 開場 15時30分  開演16時 

前売 3500円 当日 3800円

出演
やまとかたり(古事記) やまたのおろち編  大小田さくら
笛  雲龍
天然空洞木(ディジュリドゥ) KNOB


○『セツローのものつくり』小野セツロー
定価2310円(税込)
96ページ B5判変型
アノニマ・スタジオ


【『セツローのものつくり』出版記念展】
1月25日(金)〜2月14日(木)
reading finerefine
東京都中央区銀座6-10-1 銀座松坂屋B2F
ファインリファイン内書籍コーナー
tel.03-3569-7261
10:30〜19:30(木・金・土 〜20:00)
http://finerefine.jp



2月19日(火)〜25日(月)  初日19日 祥見がいます。
「セツローのものつくり展」
恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10
tel.075-711-5919
10:00〜22:00
http://www.keibunsha-books.com/gallery_enfer/index.html


3月1日(土)〜8日(土)
「セツローのものつくり展」 3月1日、3日、4日 祥見がいます。

馬喰町ART+EAT
東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202
tel.03-6413-8049
11:00〜19:00 会期中2日(日)曜定休
http://www.art-eat.com/main.html


3月1日(土)〜8日(土)
アノニマ・スタジオ
東京都台東区蔵前2-14-14 1Fガレージ
tel.03-6699-1064
11:00〜18:00 日曜定休
http://www.anonima-studio.com