うつわとともに。祥見知生のブログです。

小山乃文彦陶展が始まりました。

3月6日。「小山乃文彦陶展」が始まりました。

前日に常滑からいらした小山さんが初日に在店されました。

朝から大変な賑わいです。

皆さんのお目当ては、やはり、人気の粉引きのポットです。




お一人おひとりと、ゆっくりお話される小山さん、とてもやわらかく応対されています。

粉引きの白が、うつわ祥見の空間に、春を告げる花を咲かせてくれたようで、

小山さんの鎌倉での初個展の会期を、この時期にしてよかった、と思います。

搬入日の夜も、翌朝にも、粉引きの豆皿を手にとり、何度も見つめました。

何度も見つめて、この個展のために、彼が厳しい仕事をされてきたことが、わかります。

そのことが、伝わる器が届き、こうして展覧会を開けたことを、とても嬉しく思います。


一枚の皿の中にも、作り手の「いま」があり、それを目を通じて、そして手を通じて感じることができる・・・素晴らしいことです。

平たい皿、豆皿、鉢、片口、花器、そしてめしわん。

どれ一つとして同じものがなく、そして、どれにも、控えめながら芯がある。

そんな器たちと出会えます。

小山乃文彦陶展は、3月13日まで。

会期中は無休です。

どうぞ、お出かけになり、器を手にとって、ゆっくりとご覧ください。



東京で行っている『セツローのものつくり展』は、明日が最終日です。

11:00〜19:00 

かんざし、原画のスケッチを販売しています。


会場 

馬喰町ART+EAT

東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202

tel.03-6413-8049

http://www.art-eat.com/main.html

セツローさんへのメッセージを書いていただくノートも用意します。ぜひお出かけください。


○初めての作品集発売中です。

『セツローのものつくり』小野セツロー

定価2310円(税込)

96ページ B5判変型 アノニマ・スタジオ

3月1日(土)〜8日(土)アノニマ・スタジオでは、本書の出版記念展示を行います。




東京都台東区蔵前2-14-14 1Fガレージ tel.03-6699-1064

11:00〜18:00 日曜定休 http://www.anonima-studio.com