うつわとともに。祥見知生のブログです。

OPENDAY

今日は鎌倉は、朝から、夏のような陽射しが照りつけ、少し動くと汗ばむようなお天気となりました。

久々の常設展示のOPENDAYです。

スタッフのえっちゃんと、わたしは、朝、かならず挨拶をかわします。

「今日もよろしくお願いします」「よろしくお願いします」

二人できちんと頭を下げて 挨拶をするのが決まりごとです。そうした挨拶をかわすことで、二人の気持ちを整えて、空間づくりをします。それが、うつわ祥見の仕事のはじまりの合図となっています。

空間づくり・・・といいますが、それは、取ってつくるものではなく、「気」を整えるとでも言うのでしょうか・・・

とても気持ちが大事です。

わたしたちは、器というものを、きちんと伝えたいと、願っており、その気持ちが隅々まで行きわたるように、と。

器が、何気ない「まいにち」をつくっていくものだとしたら、そのなんでもない「まいにち」の延長で、ゆったりとした気持ちで 器を選んでほしい、と思っています。
器を、こわごわ緊張して選ぶなんて、どこか違いますよね。

うつわ祥見の空間が、そうしたゆったりとした空気に包まれるように、と願っています。


OPENDAYは、5月25日まで。

明日から週末は、雨で お天気が続かないようですが、
器を選ぶお気持ちは、どうぞゆったりと、ゆっくりゆっくりお出かけください。



次回、企画展は、「村田森 器展」です。京都で作陶している村田森さんの、うつわ祥見の初個展です。

6月6日〜6月13日まで。会期中は無休です。

広告を非表示にする