うつわとともに。祥見知生のブログです。

笛奏者雲龍  大地の笛

7月になりました。

巳亦敬一さんの硝子の器展も半ばを過ぎました。

毎日、多くのみなさまにお出かけいただいています。

巳亦さんの硝子の世界は、さわやかとともに、温もりを感じさせてくれています。

その、ほかにはない魅力が、毎年続けてきた巳亦さんの個展の、この6年というものを支えていてくれたように思います。

硝子は数が少なくなりましたが、まだ、じゅうぶんに、その世界をご覧いただけます。

巳亦敬一硝子の器展は、4日まで。

どうぞお出かけください。

今日は急遽決まった、笛奏者雲龍さんの鎌倉ライブについてお知らせします。

夏至の日。
雲龍さんは、アメリカ・グランドキャニオンの聖地にて演奏を行いました。

インディアンフルートは、大地と共鳴し、祈りの音になりました。

帰国まもないこの時期に、鎌倉の地で、「大地の笛」と題し、演奏を行います。

わたしたちの故郷である大地。
ふくらみのある笛の音は、さらに深く、
大地の尊さ、わたしたちが土につながって生きていることを
感じさせてくださることと思います。

平日の夕刻の時間となりますが、ぜひ皆様 お出かけください。

日時 2008年7月9日(水)
18時開場 18時30分開演 
料金 3500円 予約制

会場 招山由比ヶ浜 
鎌倉市由比ヶ浜4−3−14 0467−55−5999

ご予約 祥見知生編集室 0467-32-5583