うつわとともに。祥見知生のブログです。


鎌倉は夕方から雷雨になりました。

大きな雷は、エネルギーの塊ですね。

天空のショーだと思えば、「威勢のよいのをもうひとつ、やって」と言いたくなるくらい、凄まじい力を感じますし、人間の悩んでいることなんて小さいですよ・・と思いたくなります。

今日は、アノニマ・スタジオで 早川ユミさんの初のエッセイ集の編集打ちあわせ。

蔵前までお邪魔しました。

合間に、「ごはんのうつわ展」のリーフレットの最終入稿、高知の細野晴臣さんライブの打ちあわせ。

『日々の器』(河出書房新社より11月発売)の初校ゲラのチェック。

そんなふうに、時間は過ぎていきます。

家に戻ってからは 根菜のスープなどをことこと煮て、夕食。

夕飯の後でテレビで観戦したオリンピックの女子ソフトボール、素晴らしいですね。

しっかり生きている人間の顔って、こんなに美しいんだなぁ・・・と思います。

明日は一日、翌日の高知行きの準備、いくつかの原稿書きなど、鎌倉で一日過ごします。



○「細野晴臣インタビュー映像 植物×音楽」 の特別上映会を行います。

開場:15時30分

開演:16時 

料金 500円  ※植物園入場料は別途

○お問合せ多数により、当日の混雑をさけるため14時30分より映像ホール前にて入場料と引き換えに 「整理券」を配布することになりました。

定員になり次第、入場を締め切ります。

ご注意ください。




収益の一部は、日本UNHCR協会 みどり1本運動の植林・育苗活動に寄付します。

日本UNHCR協会 みどり1本運動とは、

アフガン難民援助の一環として、始まった植林プロジェクト。日本では犬養道子さんが植林プロジェクトの支援を目的とする「みどり1本」運動を提唱した。エチオピアからスーダン東部に流入したエリトリア系の人々の難民キャンプなど、難民の生活の向上に役立っている。

共催/ 祥見知生編集室

財団法人高知県牧野記念財団 

問い合わせ 祥見知生編集室 www.utsuwa-shoken.com

鎌倉市津西2−5−10 TEL(0467)32-5583

協力 雲龍 五台山竹林寺 セブンディズホテルプラス




また、このインタビューの一部は、毎日新聞社刊 いとうせいこう責任編集雑誌『PLANTED』(8月8日発売)に掲載されています。書店でぜひご覧になってください。





○9月から「ごはんのうつわ展」を下記のスケジュールで行います。




お近くの会場へ。ぜひお出かけください。






9月20日(土)〜9月28日(日)福岡・クラフトの店梅屋

10月4日(土)〜10月11日(土)明石・ギャラリー風来

10月25日(土)〜10月26日(日) 高知・高知県立牧野植物園

11月3日(月)〜11月15日(土) 東京・馬喰町ART+EAT

11月8日(土)〜11月15日(土) 輪島・うつわわいち






○うつわ祥見は8月は休廊です。9月のOPENDAYは9月5日〜7日です。