読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつわとともに。祥見知生のブログです。

明石の旅

明石の旅を終えて 戻りました。

明石・風来でのごはんのうつわ展、今回は初日から在廊したのですが、さまざまな方とゆっくりお話することができました。 

DVDブック「うつわびと小野哲平」をご覧いただいた方、この日記を見て来てくださった方、雑誌に書いたこどものうつわについての文章を読んでいらした方、昨年の高知牧野植物園でのハナレグミライブに来てくれた方・・・など、さまざまな方がいらしてくださいました。

驚いたのは、輪島を旅していて、DMをうつわわいちさんでもらい、来てくださった方。

そういうふうに、つながりが生まれるなんて とても嬉しいですね。

大きな励みになります。


西荻窪・のらぼうの明峯牧夫さんのごはんの会も、本当に素晴らしかったです。

明石の地元産の野菜を自分で市で選び、メニューを考えて。


れんこんと巨峰と梨のマリネ、無花果と柿の白あえ、かぼちゃと枝豆のがんも、胡瓜と茗荷、茄子のサラダなど、とうがんの味噌汁と、むかごと栗のごはん・・・。

その完成度の高さはさすがでした。

「この料理から何かを感じて、地元の地物の食べ物をいただくという気持ちになってくれたら・・・」と牧夫さん。

風来さんの佇まいは、とても温かいものでした。オーナーの富森さん、スタッフの皆さん、自然体で、すこやかな、そして何よりも訪れる人々を包む優しさが素晴らしいギャラリーです。

展覧会の合間に歩いた明石の町は、夕暮れの時間に流れる風が肌に心地よく、まさに「風が行き、来る」のを感じました。

またゆっくり訪れてみたいと思います。

明石・風来さんでのごはんのうつわ展は、今週末までです。

ぜひ、ゆったりとした気持ちで器たちに会いにお出かけください。


10月4日(土)〜10月11日(土)明石・ギャラリー風来

10月25日(土)〜10月26日(日) 高知・高知県立牧野植物園

10月27日(月)〜11月7日(金) 花と器SUMI

11月3日(月)〜11月15日(土) 東京・馬喰町ART+EAT

11月8日(土)〜11月15日(土) 輪島・うつわわいち



村木雄児陶展 2008年10月10日(金)〜10月17日(金)

11日土曜日は、村木さんが在店予定です。

広告を非表示にする