うつわとともに。祥見知生のブログです。

]村田森展 始まりました


先週金曜日 今年初めての展覧会 「村田森展」が始まりました。

初日から この日を楽しみにしてくださった皆さんにお出かけいただきました。

翌日 京都からいらした村田森さんの在廊日は、身動きがとれないほどの大賑わいとなりました。

山土の作品、染付け、そして白磁。粉引きや刷毛目など、器たちは、借り物の顔ではなく、どれも「村田森」の顔をしています。

それはやきものを志す厳しき顔であり、人や動物を愛する愛情あふれる顔です。




染付けは、古伊万里を写した作品もありますが、決して模倣に終わっていない、優れた現代の器です。

ちょっとした線の穏やかさや、形の素直さ、健やかさ、

そうした総体の魅力が、まさに、「村田森」という作り手から生まれる器たちです。

今回新しく挑戦した京都の山土の作品は、使いこむほどに味わいが生まれる品格のある器となりました。

ぜひ多くの皆さんに 見ていただきたいと思います。


村田森展は、今週金曜日 1月30日まで。

11時〜18時まで。

このあと、明石・ギャラリー風来でも、行われます。

2009年2月7日〜14日まで。 (DMには13日までとありますが、14日まで器をご覧いただけます)

くわしくは 明石 風来のホームページをご覧ください。http://fuuki.cocolog-nifty.com/blog/