うつわとともに。祥見知生のブログです。

OPENDAY


常設展示のオープンデーを行っています。

スタッフのえっちゃんとも 「久々だね」と話しています。

常設展示というのは、企画展と違い、大勢の作り手の作品を展示するものです。

器を一つひとつ テーブルに並べますと、どういうわけでしょうか、初めて心を通わせた器を手にしたときのような新鮮な気持ちになります。

初日には、うつわ祥見では珍しく、「織部」と「白磁」の鉢が隣同士に並んだのを 「きれいですね」と声をかけてくださる方がいて、わたし自身がはっとする気持ちになりました。

うつわ祥見にある器たちは、同じ食卓にあっても、ケンカせずにそれぞれを引き立てる器です。

それは、ことさら器同士の組み合わせに頭を使わずとも、自然に集まったように並べてみると よくわかります。

奇をてらうことなく、淡々と、素朴ながら力のある器たち。

常設展示の器たちは、どれも わたしにとって 愛着のある器です。

ゆっくりと鎌倉へお出かけください。

広告を非表示にする