うつわとともに。祥見知生のブログです。

はじまる、新しいこと


こんばんわ。

いけませんね。もう3月です。

何がいけないかというと、わたしのこの日記の更新の少なさです。


実は、毎日 忙しくしております。 


新しいことがたくさん始まっていて でも まだ 形にしてお伝えできないので、
まだ「かたち」になっていない・・・というのが正しいのですが、

それも、こう書いていますと、なんだか不遜ですね。

なので いけません・・・ということになります(まったく持ってわかりにくいですね)


今日話した人 ということを書いてみますと、


まず、朝早くに 馬喰町ART+EATさんと カルロス君展について電話打ち合わせ

その後、松山のセツローさんと3月18日からの「セツローのものつくり展」について、 

それから京都の村田森さんと電話、

高知で予定している展覧会についての電話、

午後から 司法書士さんと打ち合わせ、

デザイナーのNICOさんと打ち合わせ、

それから奈良の吉岡萬理さんと電話で展覧会打ち合わせ・・・・。


そんな具合です。

お伝えしたい「新しいこと」。

まず スケジュールでは、

「ごはんのうつわ展2009」の札幌と長崎での開催が決まりました。

くわしくは、今月末にはお知らせします。


春に向けて、少しずつですが、「新しいこと」を お伝えできると思います。



● 次回 OPENDAY2009年3月6日(金)〜3月12日(木)です。
     常設の器をご覧ください。


●セツローのものつくり展 東京で行なわれます

   セツローさんの80歳を記念して、
   東京・国立新美術館 地階 ギャラリーにて
  「セツローのものつくり展」が行なわれます。
   2009年3月18日〜4月20日   くわしくは、ホームページをご覧ください。