うつわとともに。祥見知生のブログです。

毎日更新11日め


歩き始めてその先に何があるのかわからない。

でも、きっと「素晴らしい何か」が待っている気がする。

わたしが「希望」という言葉に持つ印象や意味は、こんなことです。

この「素晴らしい何か」は本当に何かはわからないけれど、
言葉にすらできないかもしれないけれど、
この「素晴らしい何か」に出会うために、今日もこうしている・・・。
少なくても、そう思えたほうがいいじゃないか・・・・というくらいの
いい加減さで、今日も無事にいられたらいいですね。


わかりにくい文章から始まりました。今日は「毎日更新」11日めです。


きのう、進行中の本の企画の打ち合わせで、学芸大学駅へ行きました。

この商店街、好きなのです。

渋谷から横浜を結ぶ「東急東横線」は代官山や自由が丘などの駅がありますが、どの駅も比較的小さな駅で、駅前には地元の方に愛されてきた商店街が続きます。

きのうも打ち合わせの後に食事をしながら、「小さい」ということについて話していたのですが、

わたしは「小さい」ことがきっと好きなんだと思います。

欧米で生活していた知り合いが、「何でも揃う大型店舗で大きなカートでザザザと買ってそのまま駐車場へ荷物を運べる店が日本には少なくて不便だ」と言うのを聞いて、そんなものかな・・・と思ったことがありますが、きっとそういう「便利」さとか「大きさ」が、わたしには性に合わないのだと感じます。

一度に揃わないから、自分の足で探して歩くのが愉しいのでは・・・とつい思います。

ポイントが付く大型の薬局が近所にできて行ってみたのですけれど、薬局の奥のスペースで牛乳やお豆腐などの食料品も売っていて便利といえば便利なのでしょうが・・・どうも買う気になれない・・・どうも居心地が悪いのです。

それで昔から通っている薬局で買い物をして、なんというか、こころが静かでいられる。おじいさんに店員の方が「血圧はどうですか」なんて言っている会話を聞いて安心する。自分は変な人間だな。偏屈かな・・・と思ったりします。

こういう偏屈を取り上げて、こっちのほうが正しいなんていう気は全くないのです。

ただ、わたしは多少不便でも「小さい」ことが好きだし、それでいいんじゃないの、という話です。ふう・・。

きっと歳を取って足が弱って、薬局に行って、薬と一緒にお豆腐が買えたら「ああよかった」と思うようになるのでしょうね、でも売っているお豆腐は美味しいのがいいなぁ・・・


今日はこれから、新しい店のことで、鎌倉駅そばの現場で 午前中にスタッフと打ち合わせ。

午後からうつわ祥見へ戻って、内装の方と棚のことで詳細打ち合わせ。

夕方には、新しい本のことで出版社の方と打ち合わせ。

打ち合わせが続きます。


そして、明日は「ごはんのうつわ展」の打ち合わせのため、札幌入りです。

札幌のお天気はどんなでしょうか・・・・

この文章も、携帯から更新を試みてみますが、どうなるでしょう・・・不安ですが、やってみます。




●うつわ祥見の次回展覧会は木工家・須田二郎さんの木のうつわ展です。

2年ぶりの個展です。4月24日〜4月30日。初日に須田さんが在廊予定です。




●「吉岡萬理 カルロス君と色絵の世界展」 馬喰町 ART+EAT

2009年5月7日(木) 〜5月23日(土)

11:00〜19:00 金曜日は21時まで  

日月休廊 会期中休み 5月10日・11日・16日・17日   

最終日は17時まで

関連イベント

5月9日(土)  記念イベント

『カルロス君を想う』野菜料理とライブ「カルロス君のうた」発表会

 カルロス君のうた (作詞:shokentomoo 作曲:武徹太郎)

18時受付 18時30分スタート

会費 3000円(税込) 

http://www.art-eat.com/

大阪ブックギャラリー「イトヘン」で、吉岡萬理+祥見知生連載コラムが再開しました。

萬理さんの楽しく、明るいエネルギーが感じられるコラム、そして、わたしも相手が萬理さんとあって、とてもリラックスした文章を書いています。



http://www.skky.info/top.html



●うつわ祥見の新しい空間 utsuwa-shoken onari NEAR が5月1日オープンします。

「よい器は、ここに来れば いつでも会える」 

そんなお店になりますように。 

鎌倉の裏駅から徒歩4分ほどの、「御成通り」の端っこです。

時間がゆっくりと流れているこの通りで、「器を伝える場所」を。

器を通じて新しいものがたりが生まれたらいいなぁ・・と思います。

また多くの方と出会えることを願っています。




●セツローのものつくり展

東京・国立新美術館 地階 SFTギャラリー

  

2009年3月18日〜4月20日 

くわしくはこちら→ http://www.cibone.com/sft/sftgallery.html




東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館B1

TEL: 03-6812-9933 FAX: 03-5775-4670 

10:00-18:00 (金曜日のみ20:00まで) 

毎週火曜日定休(祝日又は休日に当たる場合は開館し、翌日休館)

アクセス

東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口

東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩5分

都営地下鉄大江戸線六本木駅7出口から徒歩4分

広告を非表示にする