うつわとともに。祥見知生のブログです。

毎日更新21日め


あと数分で今日も終わり。

急いで書いています。

今日は朝からいくつかの仕事を平行して行いました。

曇り空の、少し湿度のある一日で、昼すぎからは雨がぽつぽつ降り出しました。

スタッフの神田(えっちゃん)と昼ごはんを食べてから、新しい店の案内を作家さんに送る準備をしたり、都内を中心にお付き合いのあるギャラリーさんに送ったり。

木工作家の須田二郎さんから、「木のうつわ展」の搬入についてお知らせがきました。もうすぐ24日に始まる「須田二郎 木のうつわ展」は2年ぶりの展覧会です。どんな作品が届くのか、楽しみにしています。

夕方は、『カルロス君と色絵の世界展』の記念イベントの打ち合わせ。馬喰町バンドを率いる武徹太郎君がギターを持って、来てくれました。

うつわ祥見の空間に、ぽろんぽろんと、心地よいギターの音色が響きました。

せつなさや、嬉しさや、ほろ苦さを感じる「日本のソウル」。そんな曲づくり、歌づくりについてしばし話をしました。


吉岡萬理 カルロス君と色絵の世界展について くわしくは、馬喰町ART&EATのサイトをご覧ください。記念イベントへの参加も受け付けています。

http://www.art-eat.com/event/


夜は、徹太郎君とえっちゃんと3人で西鎌倉の「フォセッタ」で食事。

ふたりを車で駅まで送って帰ってきたところです。

明日は、御成の現場を見に行って、ご近所の皆さんにごあいさつ。

午後には、新しくスタッフとなる方々と面談をします。

ああ、今日は更新が間に合わなかったです・・・こういう日もありますね。


ではまた明日に。


●うつわ祥見の次回展覧会は木工家・須田二郎さんの木のうつわ展です。

2年ぶりの個展です。4月24日〜4月30日。初日に須田さんが在廊予定です。






●「吉岡萬理 カルロス君と色絵の世界展」 馬喰町 ART+EAT

2009年5月7日(木) 〜5月23日(土)

11:00〜19:00 金曜日は21時まで  

日月休廊 会期中休み 5月10日・11日・16日・17日   

最終日は17時まで

関連イベント

5月9日(土)  記念イベント

『カルロス君を想う』野菜料理とライブ「カルロス君のうた」発表会

 カルロス君のうた (作詞:shokentomoo 作曲:武徹太郎)

18時受付 18時30分スタート

会費 3000円(税込) 

http://www.art-eat.com/

大阪ブックギャラリー「イトヘン」で、吉岡萬理+祥見知生連載コラムが再開しました。

萬理さんの楽しく、明るいエネルギーが感じられるコラム、そして、わたしも相手が萬理さんとあって、とてもリラックスした文章を書いています。



http://www.skky.info/top.html



●うつわ祥見の新しい空間 utsuwa-shoken onari NEAR が5月1日オープンします。

「よい器は、ここに来れば いつでも会える」 

そんなお店になりますように。 

鎌倉の裏駅から徒歩4分ほどの、「御成通り」の端っこです。

時間がゆっくりと流れているこの通りで、「器を伝える場所」を。

器を通じて新しいものがたりが生まれたらいいなぁ・・と思います。

また多くの方と出会えることを願っています。

広告を非表示にする