読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつわとともに。祥見知生のブログです。

  音楽っていいなぁ!

音楽

細野さんの鎌倉ライブの余韻が続いています。

音楽っていいなぁ、と、シンプルに思う。

あの日のライブで、皆が幸せな気持ちを共有できたことは、わたしにとって「希望」です。

こんなことを書くと、大げさだな・・と思われるかもしれないけれど。

でも、考えてみたい。

清志郎さんが「ボクの夢は世界平和だ」って言った気持ちを。

きっと宮沢賢治だって同じ気持ちだったと思う。

青臭くても本当なんだ、って言いたい気分です。

少なくても、あの日、細野さんの肩の力を抜いた最高の音楽の世界を聴いて 拳を振り上げて誰かを傷つける気持ちになった人なんていなかったと思う。そのことは信じられる。

どうしょうもなく生き続けていかなくてはならないのだから、多少のいさかいはあるのは仕方ない。

でも、相手を想う気持ちがあれば、家族を想う気持ちがあれば、

戦争は起こらないと、信じてみたい・・・とわたしは思ってる。

誰かを敬うことは、実は誰でもない自分自身を愛することだと思う。(青臭いなんて思っていないの、本当は)。

音楽はいいなぁ・・・と思う。

ああ、平和な気持ちだ、と思う。


これからも、SHOKEN.inc で ライブ 企画します。

鎌倉かもしれないし、ほかのどこかの土地かもしれません。

小さな手のひらで生まれたような音楽の会になると思うけれど、でも、音楽を愛する人たちと、

「やっぱり音楽っていいなぁ」って心から思えるような会を。


いま、決まっているのは、8月22日の高知県立牧野植物園「夜の植物園」ライブで高野寛さんライブです。

高野さんがアコースティックギターで歌います。

HASYMO、pupa、GANGA ZUMBA細野晴臣坂本龍一高橋ユキヒロ、宮沢和史原田知世などとバンドを組んだり、ステージに立ち活躍する高野寛さん。

今回は久々の単独ライブで「夜の植物園 音楽イベント」に登場します。

サポートメンバーに清志郎さんのコンサートにも数多く参加した宮川剛さん。

昨年デビュー20周年を迎えた高野さん。
自身がライブ名をつけた「暮れてゆく夏に 虫の音・月の光・風の歌」の通り、自然と一体になる至福の時間。

アコースティックギターで聴かせるここにしかないサウンドをぜひお楽しみに。

チケットの発売情報は、牧野植物園のサイトをご覧ください。