うつわとともに。祥見知生のブログです。

ある一日

 
鎌倉は梅雨空が続いています。

なかなか忙しくしています。

昨日は、西荻窪364で10月に予定している「器と道具展」の写真撮影。

昼過ぎに西荻について のらぼうへ挨拶。 差し入れに江ノ電もなかを持って。仕込みの忙しい時間にもかかわらず、お茶と甘いとうもろこしを出してくれました。美味しかった。撮影のあとにふらりと食べられたら・・・と思ったけれど、さすが「のらぼう」予約でいっぱいで早い時間でも無理でした。そりゃぁそうです。

364での撮影は、お櫃や包丁、菜ばし、すり蜂、鍋など。

いつもはワークショップを行う二階のスペースで。



スタイリストで店主の駒井京子ちゃんは、いつも優しく迎えてくれる。そして、几帳面。

10月の「器と道具展」はまだくわしく発表していませんが、イベントも盛りだくさんを計画しています。

馬喰町ARTEATで「食べるがまんなか」をテーマに行います。また詳細お知らせいたします。

そして、今日は昼食と一緒に食べながら、デザイナーのNICOさんと打ち合わせ。

夏の挨拶のお便り、ちょっといい感じで作ります。お届けできるのが楽しみです。

それから電車で自由が丘に移動。花スタイリストの谷さんの展覧会を拝見する。

谷さんとはもう5年くらいのお付き合いです。心から信頼できる友人のような存在で、器を見る眼が素晴らしい。

どういうわけか気が合う人って どうしてでしょうね・・・いくらでも話は尽きなくて。楽しい。

谷さんに見送ってもらって信号無視でタクシーをつかまえたら、ちょうどパトカーの女性警官がいてスピーカーで「信号守ってください」と言われて、谷さんと苦笑い・・・二人で旅をしたら珍道中になることは必至でしょうね。でも、とびきり楽しい。

そして、東横線で直通みなとみらい線の「馬車道」で下車、

関内ホールで「朗読の会」に出演の雲龍さんに再リリースの『遮那』発売ポスターをお届け。

会の主催者の野村道子さんにご挨拶、みなさん、知っていらっしやいますよね・・・サザエさんの「ワカメちゃん」どらえもんの「しずかちゃん」ですよ。会場に声の素敵な方がいらっしゃると思ったら、声優の内海賢二さんでした。野村さんと内海さんがご夫婦だなんて知りませんでした。すごいカップルです。

そして、17時から 関内ホールの前のカフェで次回の本の打ち合わせ。

18時に開場の「朗読劇」を拝見。出演は俳優の金田賢一さん、女優の島田陽子さん、そして雲龍さん。

小泉八雲の「茶碗の中」と「和解」の演目をお聴きした。演出の要は雲龍さんの笛。素晴らしかったです。

夜ごはんを石川町の洋食屋さんで食べて帰ってきました。

長い一日が終わると、明日は島根・石見銀山へ行ってきます。

今から荷物を作ります。おやすみさないませ。

島根の旅は、また現地から更新できたら書きます。

では、行ってきます。

広告を非表示にする