うつわとともに。祥見知生のブログです。

NEARの夕暮れ

鈴虫が外でずっと鳴いています。

今夜も、もう日付が変わりました。

窓を開けていると、少し冷たい空気が部屋に入ってきます。

今日一日、NEARにおりました。

この空間は、小さなものですけれど、器がそばにあるものであってほしい・・・という思いから「NEAR」と付けた店です。

うつわ祥見が展覧会のみオープンのプライベートギャラリーで、会期が限られていますが、その常設の店として、いつでもよい器に出会える店としてこの5月に開いたのです。

わたし自身は、書く仕事や、展覧会の企画、音楽の仕事などもあり、オープン以来、なかなか一日NEARにいることは出来なかったのです。

しかし、今日一日この空間にいて、「もっとここで器といたい」と思いました。

作り手が身体を使って作った器たち、

その一つひとつを、わたしは伝えたいと思います。


午後18時 日が暮れるのがずいぶん早くなり、気がつくと、外は真っ暗・・・でした。

外に出て、店を見ると、写真を撮りたくなったのでシャッターを押した写真がこちらです。



やっぱり、夕暮れのNEARがわたしは好きです。

ここにいると、器のことをいつも以上に話したくなるのです。


9月10月 スケジュールをもう一度見直して、できるだけNEARにいる時間を持ちたいと思います。

ここでは、よい器たちとしみじみ出会えます。

皆様お近くへいらしたときは、ぜひお出かけになり、器を手に包み ご覧ください。


夕暮れどきは器の話をしたくなります。

「夕暮れの器会」次回は東京・馬喰町ART+EATにて、10月16日に行います。
ゲストに横山拓也さん。ワンドリンク付で1500円です。

くわしくは、イベントページ「食べるがまんなか 器と道具展」をご覧ください。


そして、鎌倉での「夕暮れの器会」も年内に行う予定です。
またお知らせいたしますね。(夕暮れと器。どちらも好きなんです。これも性分ですね)


○ただいま島根石見銀山で「日本のかたち 美しいめし碗展」開催中です。

島根に続いて、横浜・広島・上野・兵庫と続きます。


 初日9月22日 横浜そごう(終日)、
 初日9月29日広島三越(夕方17時まで) 

 初日10月10日群言堂上野桜木店(終日)、

 10月25日兵庫県豊岡市旧大森小学校ギャラリー(終日)在廊します。



○「食べるがまんなか 器と道具展」馬喰町ART+EAT

 初日10月6日、10月16日 在廊します。 16日には「夕暮れの器会」を行います。



○「ごはんのうつわ展 長崎・諫早」 オレンジスパイス

 初日11月14日(夕方17時まで) 在廊します。

 初めての長崎県で器の展覧会です。ぜひ皆様お出かけください。