読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつわとともに。祥見知生のブログです。

9月ですね。

9月ですね。

残暑と呼ぶには厳しすぎる猛暑が続いています。

みなさま、お変わりありませんか。

器たちは元気でしょうか。

この夏に、新しく仲間入りした器たちは、食器棚の古株の器たちと馴染んできたでしょうか。

8月に行った札幌の器展で 「去年うちに来た器たちが使ってどんどんよくなって、家族に褒められた」というお話を聞きました。

家族の方に「この器、なんかいいわね」と褒められたとお聞きすると、
素直にとても嬉しいです。

家族の方というのは、おそらく、公平な目を持たれた「使う人」だと思います。

器展で数あるなかから選んだ経緯も、ご本人以上の感慨もありません。作家の名前もご存知ないかもしれません。

あらかじめの知識がないなかで、「なんだかこの器、いいわね」という感想を持っていただくことは、器にとってなんて幸せなことでしょう。

生活のなかに、器が「うつわ」として「ある」ということ。

器が手に包まれて日々使われること。

静かな希望です。

今日は一日、onariNEARにおります。

9月。きっと気が付くと、いつものように、季節は過ぎ去っていきますね。

そのスピードに置いていかれないように、それでいて懐かしむ心のゆとりも忘れずに。

今日も器と健やかに・・・。よい一日をお過ごしください。


お知らせ

恵文社のサイトで うつわハートフルの特設ページが開かれています。→http://bit.ly/a5EM4d

○ うつわ祥見の常設の空間 onariNEARは8月31日まで夏休みです。

  9月1日より小野哲平さんの薪窯の器など常設の器たちをご覧いただけます。

○ うつわ祥見 こどものうつわ展

  2010年9月10日(金)〜9月16日(木) 11:00〜17:00 

  こどもの手に包まれるものは、素朴で、あたたかな、美しいものがいい。

  食べる道具として、いつまでも、家族のもとで愛される器を。

  うつわ祥見が大切に伝えたいテーマです。どうぞお出かけください。

  出展作家の皆さん

  石田誠  尾形アツシ 小野哲平 小山乃文彦 田谷直子

  谷口晃啓 村木雄児 吉岡萬理 吉田直嗣 

  矢澤寛彰 (漆)

  引き続き utsuwa-shoken onariNEARでご覧いただけます。

  9月17日(金)〜9月29日(水)会期中木曜定休 12:00〜19:00

広告を非表示にする