読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつわとともに。祥見知生のブログです。

FUROSHIKI  初めて、新潟で器の展覧会を行います。

展覧会

 

 

f:id:shoken:20150730130420j:plain

  

FUROSHIKI という器の会を昨年から始めました。

奇妙なネーミングと自分でも思いますが、

風呂敷、とても好きなので、よく使っています。

包み、そして運ぶ。自在に。

旅先の荷物のなかには、いつも風呂敷があり、衣服を包みます。

この包むという行為がゆったりとした時間を運んできてくれる。

とても自由で、かろやか。

トートバックもよいけれど、風呂敷もいいよ、と

なんといっても機能的で優れている、と肩を持ちたい。

 

そして、大切なものを包むように、器を伝えたい、と思いました。

 

器を伝える仕事をして、多くの場所で、器の展覧会を行ってきました。

札幌、東川、那須、取手、京都、大阪、明石、富山、輪島、倉敷、高松、高知、石見銀山、福岡、諫早・・・器の展覧会を行った場所を数えると、ずいぶん色々な場所で器の展覧会をさせていただいています。

あのときのあの器たち、元気にしているだろうか、とふと思い出すこともあります。

 

大きな規模の展覧会はすぐに出来なくても、風呂敷に包む気持ちで器を伝えることはできるかもしれない、そう考えて始めたのがFUROSHIKIです。

あなたの町にこんにちは、器をどうぞ手に包んでください。

みたいなことができたら、と。

 

昨年、FUROSHIKIは、大阪、長崎県諫早茨城県取手で開催することができました。心から器を大事にしてくださる方が招いてくださった会です。どの会場でも話会にご参加の皆さんを中心に会期中何度も足を運んでくださる方が多く、たくさんの器を手渡すことができました。感謝しています。

そして今年はどんなところにお邪魔できるのかな、と考えていましたら、

新潟に住まわれている器を愛する方からご連絡をいただきました。

 

ぜひ、FUROSHIKIをわが新潟へ、と。

 

新潟の素敵なお店の方にお話をしてくださり、ご縁を結んでくださったのです。

そして、今回の初めての新潟での器の展覧会がstore roomさんで実現することになりました。

なんて素晴らしいことでしょう。なんて嬉しいのでしょう。

その方の顔を思い浮かべ、張り切ってご紹介する器を選びましたので、

風呂敷は思うよりもずっと大きなものになりました。

250点を超える器たちが本日新潟に到着しています。

たぶん、圧倒的。

 

f:id:shoken:20120516142302j:plain

初日は2月21日日曜日です。

会場はとても素敵なセレクトショップです。

http://lifewares-web.com

 

新潟のみなさま、ぜひ、この機会に、器に会いにいらしてください。

 

SHOKENTOMOO POP UP STORE FUROSHIKI

2016年2月21日(日)〜2月28日(日)

新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1237-1 Tel:025-226-8220

store room   

11:00〜19:00

 

初日、器の話会が行われます。

日時  2月21日 13:00~14:30(予約制)  参加費 1500円  

お電話又はメールにてお問い合わせください。

Tel:025-226-8220 / post@lifewares-web.com