読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつわとともに。祥見知生のブログです。

今年もありがとうございました。

f:id:shoken:20160519141812j:plain

 

こんばんは。

あと数時間で、2016年も暮れていきます。

大晦日、いつものテーブルでこの文章を書いています。

 

今年もうつわ祥見の展覧会、常設展、WEBSHOPを

ご覧いただき、誠にありがとうございました。

2016年も多くの器をお伝えすることができました。


心より感謝申し上げます。

 

今年、予定されていた展覧会の全ての初日を迎えたのは、

12月24日クリスマスイブのことでした。

場所は台湾、台北のギャラリー小器さんにて、

高知の陶芸家・小野哲平さんの初個展です。

私にとって台湾では二度目の展覧会となります。

昨年 台湾のギャラリーの方から「台湾では初日にたくさん詰めかけるということがなく、比較的初日はのんびりしたものです」とお聞きしていました。

でもせっかくなので、初日、小野哲平さんご本人が在廊するのですから、できるだけたくさんの方にお越しいただきたいと願っておりました。

当日、予想に反して、大変多くの方がオープンと同時にお越しくださいました。

みなさん、とても普通に・・というのでしょうか、自然にうつわを手に取り、自分の手にそれぞれのうつわを包み、選んでいかれました。

その様子を私も哲平さんもとても嬉しく見つめました。

なかには、うつわ祥見のWEBSHOPについ先日掲載しためし碗の写真(もうすでに完売したものです)を見せて、このうつわが欲しかったけれど残念です、と言われた方もいらっしゃいました。

海外からサイトの更新を熱心にご覧になっていらっしゃる、その様子に、改めて驚きました。

 

WEBSHOPをリニューアルして一年になります。

最初は抵抗があったこのWEBというもの、最近では、「24時間開いている窓」だと考えております。

 

私の願いは、変わらず、うつわを愛する気持ちを伝えることですが、この窓をいつもオープンにしていることで、うつわのことをより知っていただき、日本にとどまらず、手にしてみたいと思われる方に実際にお届けできるようになったのではと感じています。

 

さて、今年は二冊の本を上梓することができました。

『うつわかたち』( ADP)と『うつわを愛する』(河出書房新社)です。

私にとって本はTime Capsuleのようなものです。

好きな本は時間を経ても色褪せるものではありませんし、

まだ知らない世界を知ることのできる大切なメディアであることは変わりありません。

そして、事実、その時のいま(現在)が紙の中に閉じ込められ、著者でさえも予想もしていなかったことの起因となることがあるのです。

最近では、2009年に刊行した『器、この、名もなきもの』(里文出版)を読んだ方が訪ねていらっしゃいました。熱心に読み込んでくださり、7年の年月を経て実際に鎌倉へお出かけになり、うつわを手にしてくださったのです。とても嬉しいことでした。

 

それにしましても、時というものは、何もかも全て流動的に流れているものですね。時間も空間も、決して、その場に留まってはおれません。

人と人の関係も、決して、同じではいられません。

時代の変わり目とは、あとで振り返った時に検証されるものですが、

アメリカの大統領が不動産王に変わる日も、国民的アイドルと言われたグループの解散も、日本のメディアでは同じ土俵の上で、いずれ懐かしく語られるのでしょう。

 

世界が変わる節目に、日本も我々の想像以上に変わっていくかもしれません。

誰にも未来は予測できるものではありません。

それでも変わらないもの、食卓にあるうつわを、愛する気持ちを持ち続けていたいと願わずにはいられません。

 

うつわ祥見のHPにて、2017年のonariNEARの展覧会スケジュールを

お知らせ致しました。

http://utsuwa-shoken.com/exhibition/schedule.html

 

うつわ祥見初個展の方もいらっしゃいます。とても楽しみな1年となりそうです。

 

WEBSHOPでは、暮らしの中で使われ育つ日々の器をご紹介しています。

お時間のある時にゆっくりご覧ください。

 

onariNEARでは新年は1月4日(水)より営業いたします。

気持ちを新たに、うつわと向き合い、丁寧にお伝えして行きたいと思います。

 

そして、1月7日(土)からは、奈良で作陶されている吉岡萬理さんの個展を開催いたします。

 

使いやすく丈夫で、食卓を明るく華やかに、

わくわくする喜びに満ちる萬理さんの器。

今年も色絵の器が多数届きます。ぜひゆっくりとご覧ください。

 

f:id:shoken:20161208115102j:plain

 

そして、お知らせです。初日、西鎌倉にあるイタリアンにて、

吉岡萬理さんをゲストに美味しいものを頂きます。

うつわ祥見の新年会、ぜひ初めての方もお気軽にご参加ください。

 

日時:1月7日(土) 19時~

場所:trattoria Fossetta 鎌倉市西鎌倉1-2-1 TEL 0467-32-4400

会費: 5000円 税別

お電話、メールにてお申込みをお願いします。

お名前とご参加人数をお知らせください。

電話  0467-81-3504

メール onarinear☆utsuwa-shoken.com へ(☆を@に変えて送信ください)

 

吉岡萬理展

1月7日(土)~1月16日(月) 会期中休 1月10日(火)  

営業時間        12:00〜18:00

作家在廊日    1月7日(土)1月8日(日)

場所    utsuwa-shoken onari NEAR

神奈川県鎌倉市御成町5-28 TEL:0467-81-3504

 

さてさて、カウントダウンまで、1時間あまりと迫ってきました。

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

来る年もうつわ祥見をどうぞよろしくお願いいたします。

器とともに朗らかに、どうぞ良い年をお迎えください。