うつわとともに。祥見知生のブログです。

2017年、皆様にありがとうございます。

f:id:shoken:20171231210336j:plain

もうまもなく、2017年が終わろうとしています。

今年もうつわ祥見の展覧会、

常設展、WEBSHOPを

ご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

皆様のおかげで、今年も展覧会、常設、海外に向けても、多くの器をお伝えすることができました。

心より感謝申し上げます。

 

2017年があと数時間で終わろうとしている時間、短い言葉でも、この場で言葉を残しておきたくていま、鎌倉の自宅でPCに向かっています。

 

今年は例年に増して、信じられないほど早く、駆け抜けた一年でした。

 

3月、三島・クレマチスの丘にうつわ茶房KEYAKIオープン、

4月に『うつわと一日』(港の人刊)を上梓、

新美術館SFTギャラリーにて『土から生まれる展』開催、

7月荒川真吾鎌倉初個展、

8月八田亨鎌倉初個展、上海で小野哲平初個展、

9月高知・牧野植物園にてうつわの展覧会、

10月東京アートブックフェアへ初出展、ニューヨーク展、

12月鎌倉・小町に新店舗をオープン。

 

新しいこと、変わらないこと、続けていくこと、改めていくこと、

もう一度出発点に立つこと、一歩足を踏み出したこと。

別れとそして出会い、始めること。確かめること。

しっかり手渡すこと、考えを記すこと。

地面をしっかり蹴って歩くこと、歩き続けること・・。

 

そして改めて、いま、今年一年の出来事に、

心からありがとうと伝えたいのです。

 

かえりみれば、今年一年は、うつわを伝える仕事を、

うつわ祥見ができることを改めて実現したいと願った一年でした。

丁寧にうつわを伝えたい、

当たり前のそのことを注意深く

足元を見つめる 一年だったように思います。

 

そして、来年も、また、

変わらず、うつわ祥見としてできることを、願い、

仕事をしていきたいと思います。

 

展覧会で、作家の仕事が結実したうつわをリスベクトし、

最善を尽くして伝えること、

WEBSHOPを通じて、国内外のうつわを求めてくださる方に丁寧にうつわを届けること、

常設展示で、碗、皿、鉢、湯のみ・・日々のうつわの美しく頼もしい姿を伝え、うつわと人の出会いを育むこと・・・。

 

うつわとともにある日々に、感謝して、歩き続けたいと願います。

 

皆様の新しい年が希望に満ちて

健やかな日々が続きますように、

皆様のご多幸をお祈りいたします。

 

新年は1月5日より、通常営業いたします。

小町と御成、ふたつのうつわ祥見へお出かけください。

心よりお待ちしております。

 

よいお年をお迎えください。