うつわとともに。祥見知生のブログです。

日付が替わって。

8月1日になりました。

真夜中という時間でしょうか。

外では時々、遠くのほうで虫がキーンキーンと鳴いています。なんだろう・・・鈴虫ではないのです。

さきほど、夜に、玄関のドアを開けたら、大きな蝉が音を立てて入ってきて、吹き抜けの玄関の天井に張り付いてしまい驚きました。

時々大きな羽音を立てて、ブーンブーンと飛んでは壁にぶつかります。

せっかく地上で出てきて、こんなところで一生を終えるのは不憫に思い、なんとか、外へ出してあげようとするだけれど、蝉のほうも、必死です、こちらの思いを他所に逃げ回っては壁にぶつかります。

それでも、小さな空き箱に入った瞬間にふたを閉めて、やっと玄関の外に逃がしました。

羽が傷ついていなければよいのですが。

昨日、久々に、電車に乗って、都内へ出かけました。

地下鉄に乗って広告を眺めていると、消費社会の真ん中にいるのだなぁ・・・と単純に思います。

次々に新らしい何かが生まれ、それを追いかけなくてはならない。

終わりのない「動くレール」にずっと乗せられているような気がします。レールといっても、私のイメージは、昇りのエスカレーターなのですけれど。

ずっと昇り続けるエスカレーターから降りて、いったん立ち止まり、そして次からは自分の足で歩こうよ、

歩いてみて、感じることがあるはず、そして、もっともっと欲しいと思う連鎖を断ち切ってみようよ、と、わたしはわたしに思う。

きっと、地球規模の環境問題も、そういう人間の欲望を断ち切ることから始まるはずなのだ、と思います。

「もっともっと」を止めてみる。そして、自然の一部になって、循環するのだ。


自分の中で、最近、一つ、やめたって思うことがあります。

遅ればせながら、ドライクリーニングに洋服を出すことを止めました。自分の手洗いで洋服を洗っています。だから、スカートもしわくちゃのこともあります。だけど、それでいいなぁ・・・と思います。

もう、8月になって、30分経ちましたね。

こうして夜に起きて、パソコンに向かうのも、電気の無駄使い、よくないですね。できるだけ早く寝ることにしなくては。

おやすみなさい。




○うつわ祥見は9月までお休みです。

次回OPENDAYは、9月6日〜9月10日です。実はこれが、今年最後の常設展示のOPENDAYです。あたらしい器たちが、たくさん並びます。

くわしくは、うつわ祥見のホームページでお知らせします。