うつわとともに。祥見知生のブログです。

p1*[器][本] 怒涛の6月も終り・・・


先日、デザイナーの坂川栄治さんとの打ち合わせの席で、「自分の年齢らしいよ、一日の時間の過ぎる速さって」とお聞きしました。

そうかもしれませんね。

歳を重ねる度に、一日が早く終ってしまう。

それにしても、いつの間にか、6月が終っていました。

駆け抜けた6月でありました。

この日記にはくわしく書いていませんが、われながら密度の濃い、カレンダーに隙間がほとんどないスケジュールでありました。

撮影、原稿書き、取材、打ち合わせ、展覧会、毎日まいにち・・・。

6月締め切りの原稿も2件ありました。
重なるときは重なるものなんですね。


スタッフのえっちゃんに「怒涛の6月でしたね!!」と言われ、振り返ると、われながらよく走ったものだ、と感じています。いままで、こういう振り返り方を、この文章では書いていないのですが、いまは、偽りなくそう感じています。


巳亦敬一さんの硝子展も無事終り、今日は、巳亦さんよりお電話をいただきました。
個展を楽しみにきてくださった皆様の声をお伝えすると、とても喜んでくださいました。「いつもDMが楽しみです」「ありがとうございます。また来年を楽しみに」というやりとりをして電話を切りました。

個展が6年続けてできたのも、巳亦さんのやさしいお人柄もありますね。ほんとうに気持ちのいい方なのです。


いまは、10月河出書房新社より出版の器の本の撮影と、執筆。

8月に高知県立牧野植物園で行う細野晴臣さんライブのコーディネート。

9月から5箇所のギャラリーで始まる「ごはんのうつわ展」の準備。

11月アノニマスタジオから出版の早川ユミさんのエッセイ集の編集。

などの仕事を、平行して行っています。



7月9日水曜日 雲龍「大地の笛」ライブを企画しています。

日時 2008年7月9日(水)

18時開場 18時30分開演 

料金 3500円 予約制

会場 招山由比ヶ浜 

鎌倉市由比ヶ浜4−3−14 0467−55−5999

ご予約 祥見知生編集室 0467-32-5583


うつわ祥見は8月は休廊です。9月のOPENDAYは9月5日〜7日です。