うつわとともに。祥見知生のブログです。

 京都です

こんばんわ。

京都の夜です。

今日は午前中、東京・蔵前のアノニマ・スタジオで早川ユミさんの新刊『種まきびとのものつくり』の打ち合わせを行いました。

ユミさんはその後、山梨の展覧会へ。わたしは夕方新幹線で京都へ。

夕方から恵文社一乗寺店で「うつわハートフル展」の搬入を行い、いま終えてホテルに戻ってきたところです。

東京を出るとき曇り空の下湿度が高く、盆地の京都はどれだけ蒸し暑いことだろう・・と思っていたのですが、

新幹線のホームに降りたときに待っていた京都の空気はさわやかそのものでした。一雨降って空気が乾いたようでした。

名古屋あたりで強い雨降りでしたので 「晴れ女も梅雨どきには敵わないな」と思ったのですけれど、京都は雨がすっかり上がっていました。

恵文社のスタッフの方が「ずっと雨だったんですけど、明日は久しぶりにはれるんですよ、よかったですね」。

晴れ女はまだ効き目があるようでした。

京都では明日初日を迎える「うつわハートフル展」に一日在店します。

村田森さん、小山乃文彦の新作も多数届いています。

小野哲平さんの鉄化粧の器や、吉岡萬理さんの赤絵の器など、心があたたかくなるハートフルな器たちが集っています。

お近くのみなさま どうぞお出かけください。

鎌倉駅そばのonariNEARで巳亦敬一硝子のうつわ展 初日を迎えました。

点数も限られているものもありますが、まだ十分作品をご覧いただけます。

お出かけになり、ゆっくりとご覧ください。

広告を非表示にする