読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつわとともに。祥見知生のブログです。

椅子とタイプライター

展覧会
f:id:shoken:20160217175418j:image
若木信吾さんの写真展「表面」が代官山のヒルサイドフォーラムで開催中です。
ポートレートの撮影が多い若木さんが、めずらしく「ものと向き合った」写真とのこと。

初日にお伺いして、拝見してきました。
小野哲平さんの作品集に掲載された写真も展示されています。


今回の写真展のテーマが決まったのは、作品集『TEPPEI ONO』で
高知の小野哲平さんの工房に行って感じたことがあったからだそうです。

入ってすぐの展示室に、
哲平さんが長い時間、ロクロの前で座っている椅子の写真の隣に、
レイモンド・カーヴァーのタイプライター。

 f:id:shoken:20160217175442j:image

あの古びた椅子の姿を写真にされたのは若木さんが初めてです。あの椅子のクッション、時間がそこに、見事にあります。まるで人を写していらっしゃるように。

どこにでもある何気ない風景、モノを切り取っていらっしゃる。

なんという、さり気ない、距離感を作られるのだろう、と思います。
言葉にするのがとても難しいのです、それをうまく言おうとしても陳腐になります。

「表面」というタイトルにも、この展示を見て、唸りました。
写真の配置も、しみじみ、心地よかったです。

短い時間でしたが、広々として空間を自在にいったりきたりして、写真を堪能しました。
満ち足りて、帰りは軽やかな気持ちになりました。
幸せなことです。そう素直に思いました。

この気持ちよさ、頭で考えるのではなく、身体が感じたことなのでしょう。


実際に訪れなくてはわからないこと、やっぱり大きいです。
そのことが、わたしには嬉しかったことのひとつです。

入場無料です。見ごたえがあります。

今週末21日は若木さんのトークショーもあるようです。

2/28まで。

器好きの皆様にもぜひ。

f:id:shoken:20160217183904j:image

若木信吾写真展「表面」

会期:2016年2月10日(水)~2月28日(日)

日時:11:00~20:00(最終入場は閉館の30分前まで/最終日は17:00閉館)

会場:代官山ヒルサイドテラス ヒルサイドフォーラム